クボタ住建スタッフブログ

家づくりど素人が素朴な疑問を僭越ながらイラストにて綴ります

ずっと悩んでいたこと





こんにちは!
今日はやっと晴れましたね174.png
明日から月曜にかけて
台風で雨…176.png
お水と電池は大目に備えておこうと思います
あと食料の買いだめですね!
皆様もお気をつけて134.png



保育園までの道や
会社に行くまでの道で
いいかおり~~~~が
するようになってきました。
d0389141_13581200.jpeg
大好きな金木犀162.png126.png
でも、いつもどこにあるかわからない…
d0389141_13581982.jpeg
すごく挙動不審です(笑)





実はずっとお家の悩みを抱えておりまして…
今回はそんなお話です。
話は前の家まで遡ります


子どもがいるのであえて1階の賃貸に
住んでいました。
ある日寝室にある主人のタンスからズボンを
引っぱり出したら…
d0389141_13582798.jpeg
ぎょわ~~~~カビ!!!!!
全部の段の服がカビていたのです!!!


その頃の私は今より更に知識が乏しく
家の作りも何もかも
なぜこんなことになったのかも
わかりませんでした

急いで
スマホで調べてみました
d0389141_13584366.jpeg
とにかく1階は湿気がたまりやすいと書いてありました
しかもその部屋は日当たりが全くなく
昼間でも暗いくらいのお部屋だったので
それも原因なのかなと思っていました。
換気したくてもすぐ隣に竹林があり、
虫が怖くて開けられず‥‥



でも特に除湿器も置かず
今のお家に移り住んでからも
同じ失態を繰り返してしまいました。


運よく今回も同じ施工会社さんで
良いお家が見つかり
内装も外装も殆ど仕様が変わらない所でした
子どもがまだまだ走り回るので
2階は断念しました。



今回のお家は前に比べて
寝室にあたる部屋は日当たりが良かったので
油断していたのです…
まさか同じことになるなんて!!!!!!



今家のことについて色々勉強する中で
もしかして原因は何にも調湿するものが
ないから部屋がじめじめになって
カビるのでは?と思いはじめました
d0389141_13585837.jpeg
家の内装のせいだと思っていたんです。



それがまさか
建築士さんに聞いたら‥‥
d0389141_13590520.jpeg
色々原因はありますが大きな原因は断熱材が
しっかり入っていないからじゃないかという考察を
お聞きしました。



隙間なく断熱材を入れないと
効果が無いそうです。
そこから結露していってしまうので…
あとは風の通り道が無いからですね
その部屋には窓がひとつで
ドアを開けても廊下の壁に突き当たるので
風が抜けていきません。



もし内装が全部木でいくら調湿機能があっても
断熱材がしっかり入っていなければ
湿度が飽和状態になり窓は結露しカビの原因になる
ということでした。



そして私には断熱材はどうしようもないこと…



もう大きな性能のいい
除湿器を置いておくしかないと
建築士さんに諭されました103.png
ああ~~~~~
やっぱりそうなるのか~~~~

でも、なんでこうなっていたのか
とてもすっきり!!!
プロに聞くのが一番ですね。




家を買うとき、建てるときは
絶対に断熱材をしっかり確認しないと!!!!
と胸に決心しました‥‥
d0389141_13591348.jpeg
クボタ住建で建てたお家はしっかり
隅々まで断熱材がはいっておりますよ110.png



ごめんねビニールクロスさん
クッションフロアさん。
ずっとあなたたちのせいだと思ってた
バカな私を許して‥‥。




同じ悩みを抱えている人は
いるのだろうか‥‥

除湿器をとにかく
探そうと思います145.png



あ!!!あとお知らせです。
クボタ住建のHPが続々更新されています!
施工事例も沢山アップしている他に

新しい

”クボタ住建で建てた木の家 インタビュー”

ページが出来上がりました!!


ものすごく素敵に仕上がっておりますので
皆様読んでみてください!!
第一回目は皆さんにとても人気の
”高尾にある大きな軒のある家”
です
とても素晴らしいお家ですよ。
施主様と奥様のお家のこだわりを
沢山のぞいてみてくださいね!
最後にクボタさんの素敵な写真も
載っていますよ。オシャレですよ~~うふふ126.png
ページ自体もオシャレなんです!
さすが4ReaLDesignさんです126.png



それではまた来週お会いしましょう
本日もありがとうございました!
110.png






[PR]
by kubotajyuken | 2018-09-28 14:53 | 日常 | Comments(0)