クボタ住建スタッフブログ

家づくりど素人が素朴な疑問を僭越ながらイラストにて綴ります

イベント開催のお知らせ&建築士さんの設計モットー





皆様こんにちは!
今週がまた始まりました
元気に一週間過ごせますように
110.png



この度クボタ住建で
住宅見学会を開くことになりました!
座間のお家になります!

d0389141_13215086.jpeg
d0389141_13220744.jpeg


とっても素晴らしいお家ですので
これから家を建てようとご検討の方は
是非、参考にいらしてみてください110.png
実際住んでる方にお話し聞くのが
一番参考になりますものね!

見学したい方は
クボタ住建HPのお問い合わせか
電話にてご連絡ください!
お待ち申し上げております110.png






私は最近、さらなる情報収集のため
建築士さんとクボタさんに
建築の専門誌や住まいの月刊誌などを
お借りしていました。


そのなかで印象に残ったのが
家を建てる際に気を付けることや
アドバイスなどが載っている中で
”建築士さん(設計士さん)との出会いは
お見合いのようなもの”

と書いてあり
d0389141_13222602.jpeg
衝撃を受けました(笑)
選ばれなかったらフラれたってこと?!
そんなん建築士さん悲しいな!!
と全然関係ないことを想像してしまいました。
注文住宅を依頼する方の中にも
工務店や会社からではなく
設計士さんから選ぶ方もいるそうです。


私の考えは、棟梁と建築士さんの
連携が取れていないと不安になるほうなので
設計士さんから探すのは
大変そうだな、というのが感想です。
でもお見合いという名の通り
この人に設計してもらいたい!
と思ったらそうしたほうがいいですよね126.png




建築士さんは最初に間取りを考えるときに
どんなことをヒアリングしているんだろう?
と疑問に思い
私はまだお客様との打ち合わせに
立ち会ったことがないので
建築士さんに質問してみました



お客様のお家を設計するときに
まず最初何を聞いているんですか?
151.png
d0389141_13221741.jpeg
主にこの5点を聞いて、派生させながら
細かいことを聞いていったりしていますよ


大体間取りは土地5:要望5
くらいの比で位置が決まります。



と教えていただきました!
なるほど…
要望を叶えるには土地との関係もありますものね!

”私の作品ではなく、施主様のもの”
という言葉がぐっときました。
(これは建築士さんが雑誌に載った時掲載されていたセリフ?です。かっこいいー!)



建築士さんは、夢を叶える魔法使い。
棟梁は家を造る魔法使い。
そして細やかな造作の位置や生活同線を提案するもう一人の
魔法使いがクボタさん。


そして棟梁とともに家を造る
魔法使いがあと3人もいますよ!


膨大な知識と経験、技術が
生かされる素晴らしいお仕事ですよね110.png
この技術は短い時間では習得できぬもの
是非それを皆様に伝えていきたいです。



皆で力を合わせて今日も
お家を建てています!166.png



あ、私は建てていないのですが(笑)
私は…さしずめネズミとかカラスとか
かぼちゃの馬車といったくくりにいます(笑)
魔法使いさまたちが素敵な
家を建てるために微力ながら
できることをさせていただいています110.png



見学会、たくさん人が来てくれることを祈ります
112.png





本日もありがとうございました!
126.png







[PR]
by kubotajyuken | 2018-10-29 14:05 | クボタ住建 | Comments(0)